VMwareで共有フォルダが見えない時の対処

LOGO1

諸般の事情からVMwareを使う必要に迫られました.Win7(Host)+Ubuntu12.04LTS(Guest)という構成で,無事にUbuntuがWin7上で起動したのですが,VMwareの「仮想マシン設定」 > 「共有フォルダ」で設定した共有フォルダがUbuntu上で見えません.正しくなされているようであり,そうであれば, /mnt/hgfs にマウントされているはずなのですが・・・

で,調べてみると,VMware Toolsがうまく動いていないようです.

(参考)VMWare PlayerでホストOSとゲストOSのフォルダを共有しようとしたら認識できなかった  – 平凡なエンジニアの独り言 はてなブログ出張所 http://akasata.hatenablog.com/entry/2012/08/01/223128

上の記事を参考にさせていただき,下記の手順で修復出来ました.

  1. VMware Playerを起動して,Ubuntuを立ち上げる.「Playerメニュー」 > 「管理」 > 「VMware Toolsの再インストール」を選択.
  2. Ubuntu上でvmware-tools-distribの仮想CDが開く(/media/VMware Tools)のでVMwareTools-xxx-xxx.tar.gzを適当な場所に解凍する.
  3. ターミナルから/vmware-tools-distrib/bin/vmware-config-tools.pl を実行. $sudo perl /vmware-tools-distrib/bin/vmware-config-tools.pl
  4. 実行されたツールに答えていく.デフォルトのまま,リターンキーを押していけば良いはず.
  5. VMwareを再起動する.

VMware,思ったよりも軽くて良いですね.